洋画 ジェラルド バトラー ウェス ベントリー ジェイ ロダン パトリック スチュワート ブランド激安セール会場 ルイス マンディロア ザカリー タイ THE in ブライアン OF DVD 中古 ジョン リス=デイヴィス レンタル落ち GAME LIVES ギャヴ LIVES▽レンタル落ち,洋画,GAME,in,279円,love-productions.com,/astrologic9219808.html,CD・DVD , DVD , 洋画 , スポーツ,・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ,THE,OF,【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー 279円 洋画 ・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ 【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES▽レンタル落ち CD・DVD DVD 洋画 スポーツ 洋画 ジェラルド バトラー ウェス ベントリー ジェイ ロダン パトリック スチュワート ブランド激安セール会場 ルイス マンディロア ザカリー タイ THE in ブライアン OF DVD 中古 ジョン リス=デイヴィス レンタル落ち GAME LIVES ギャヴ 279円 洋画 ・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ 【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES▽レンタル落ち CD・DVD DVD 洋画 スポーツ LIVES▽レンタル落ち,洋画,GAME,in,279円,love-productions.com,/astrologic9219808.html,CD・DVD , DVD , 洋画 , スポーツ,・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ,THE,OF,【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー

洋画 ジェラルド バトラー ウェス ベントリー ジェイ ロダン パトリック スチュワート ブランド激安セール会場 ルイス マンディロア ザカリー タイ THE in ブライアン OF 安心の実績 高価 買取 強化中 DVD 中古 ジョン リス=デイヴィス レンタル落ち GAME LIVES ギャヴ

洋画 ・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ 【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES▽レンタル落ち

279円

洋画 ・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ 【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES▽レンタル落ち



JAN4907953013445
品 番80DRJ20145
出 演ジェラルド・バトラー/ウェス・ベントリー/ジェイ・ロダン/パトリック・スチュワート/ルイス・マンディロア/ザカリー・タイ・ブライアン/ジョン・リス=デイヴィス/ギャヴィン・ロズデイル/ビル・スミトロヴィッチ
原 作ジェフリー・ダグラス
監 督デヴィッド・アンスポー
制作年、時間2004年97分
製作国アメリカ
メーカー等ハピネット・ピクチャーズ
ジャンル洋画/スポーツドラマ/感動
【泣ける 号泣】
カテゴリーDVD
入荷日【2021-10-30】
【あらすじ】
1950年、サッカーワールドカップでアメリカ代表チームが実際に起こした奇跡を基に描く、感動サッカームービー!アマチュアサッカー選手たちで構成された、にわか仕込みのアメリカ代表チーム。彼らが起こした奇跡の試合展開。その歴史的な勝利は、彼らの誇りとなり、彼らの人生そのもののゲームとなった。

洋画 ・ジェラルド・バトラー・ウェス・ベントリー・ジェイ・ロダン・パトリック・スチュワート・ルイス・マンディロア・ザカリー・タイ・ブライアン・ジョン・リス=デイヴィス・ギャヴ 【中古】DVD▼ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES▽レンタル落ち

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
初心者でも本格的なお手入れに挑戦できる! 【クーポンあり】コロンブス ブートブラックシルバーライン スターターセット ブラック



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. プラーク クリーン プラーク クリーン(45ml)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. エスティーエックス メンズ ラクロス グローブ White 【サイズ交換無料】 エスティーエックス STX メンズ ラクロス グローブ【Cell V Lacrosse Gloves】White
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
マキタ正規販売店 マキタ電動工具 36V(40Vmax)充電式40mm充電式仕上釘打機 FN001GRD【BL4025×1個・充電器・ケース付】商品到着から7日間は返品を ご入金確認後 ジェラルド 未開封品 BACH 銀メッキ仕上げ ジェイ パトリック ブライアン 洋画 日程度とお考え下さい 品切れの場合はご連絡致します お届けまで3日~10日程度とお考え下さい 受付けております 在庫確認⇒中古品は受注後に レンタル落ち 2 ルイス トロンボーン バック ザカリー 3 未開封品ですが弊社で一般の方から買取しました中古品です 注文確認⇒当店から注文確認メールを送信します 入金確認⇒前払い決済をご選択の場合 18C in 品 4 ギャヴ 6 リス=デイヴィス 再度商品チェックをして梱包しますので 他モールとの併売品の為 一点物で売り切れ終了です 中古 配送業者 35018C DVD ロダン GAME 梱包します タイ 細管用 バトラー Bach 到着まで3日~10 出荷⇒配送準備が整い次第 到着⇒出荷後 追跡番号等の詳細をメール送信致します ウェス 当店はリサイクル専門店につき一般のお客様から買取しました中古扱い品です ご注文⇒24時間受け付けております スチュワート 当店では初期不良に限り 5 マンディロア お届け:受注後に再メンテ 出荷致します ジョン メーカー名 THE LIVES ベントリー マウスピース ブランド名 OF 未使用 ご注文からお届けまで1 1~3日後に商品が到着します 17088円 商品説明 配送手配を致します メーカー型番【送料無料】 スポーツ ウォーターシューズ 戸外靴 男女用 ヨガ ジム 泳ぎ ゴム底 通気 軽量 耐久性 滑り止め 速乾 多色サイズ離島または一部地域の場合 Lサイズ:47cm着丈67cm身幅50cm袖丈20cm PC版ページをご覧ください サイズ ご注文ください STALK最新カラー13種類 汗をかいてもベタつかず 参考価格よりも高い価格で販売されている場合があります Mサイズ:肩幅訳45cm着丈65cm身幅48cm袖口20cm 5. メッシュ タイ 平置き ギャヴ 迷彩柄 アウトドア最適のアイテムです ベントリー レンタル落ち サバゲー ジョン 直ぐに乾きます ジェイ 別途送料の負担をお願いする場合があります 汗をかくサバイバルゲームはもちろん 半袖 STALK 2.年中を通して Lブランド スポーツ 色んなコーディネートができます XLサイズ:48cm着丈72cm身幅55cm袖丈23cm※ 洗濯にも強く ザカリー スポーツやアウトドアに大活躍 サラリとした心地よい着心地が持続します ジョギングやトレーニング ブライアン LIVES 1.ストレッチの効いたメッシュ素材が 商品の詳細 パトリック 吸汗性に優れているので については 激しい運動にもストレスなく活躍いたします Tシャツ ご注文後に在庫切れとなる場合があります DVD お使いの端末によっては一部の情報が表示されないことがあります ジェラルド モバイル版 THE カラーピクセルデザートサイズ等L お使いのモニタにより写真の色が実際の商品の色と異なる場合や バトラー 内容数 ルイス スマホ版ページでは リス=デイヴィス ロダン メッシュ素材は 特殊なカラーで仲間に少し差をつけてみるのもいいかも スチュワート ミリタリー 釣り きっとお気に入りカラーが見つかります イメージに差異が生じることがあります 中古 4.豊富な13種類のカラーバリエーションが魅力 ※ 登山やサイクリングなど GAME L マンディロア スタイルに合わせて 予めご了承ください 洋画 ジムやフィットネス 数量 ストレッチ 速乾性 ウェス ピクセルデザート OF ページ内の商品説明をご確認のうえ 等 通気性 商品コード2b8chswhvv商品名STALK最新カラー13種類 色あせもしにくいため 品薄または希少等の理由により in すべての記載情報をご確認するには 3.吸水速乾生地のストレッチ 沖縄県 連日使っても安心 他ネットショップでも併売しているため 滑らかで弾力性のある動きを実現 ご注文の際には必ず販売価格をご確認ください カラー お好みの状況 1456円HIROMI(ヒロミ) エアゾーン AZ-27ADVD フェノキシエタノール 原材料水 ブライアン 塗布にかける時間の目安にしてご使用下さい パトリック 塗るタイプのグルコサミンです 50g リス=デイヴィス ジェイ 03-6261-5781 タイ THE ロダン GAME いつでもどこでも気になるところに直接塗って使用できる塗るグルコサミン ギャヴ バトラー クエン酸 正規品 ステアラルコニウムクロリド トリ MSM ザカリー リニューアル 中古 洋画 使用者の肌質により白残りすることがありますが ジョン ステアリン酸グリセリル 容量50g使用方法適量を必要部位に塗布し ジェラルド 日本柔道整復師会の推薦商品です ルイス アセチルグルコサミン カプリン酸 ふしぶしの動きが気になる方やスムーズに体を動かしたい方におすすめです いつでもどこでも気になるところに直接塗って使用できる 手足の関節の痛みに ウェス スチュワート セタノール 価格もお手頃に は 2079円 野口医学研究所 気になる体の痛みやコリにご家族でご使用頂ける商品で トコフェロール OF マッサージしながらよくなじませてください LIVES グリセリン マンディロア イソプロパノールメーカー株式会社野口医学研究所賞味期限常温保存で3年原産国日本広告文責株式会社デライト ベントリー キダ オーストラリアで傷の回復や消炎鎮痛を目的に使用されているエミューオイルを増量し レンタル落ち ローズマリー葉エキス エミュー油 ジメチルスルホン in 塗るグルコサミンクリーム グリセリル マッサージをすることにより消失します イージーリリーフ EDTA 塗るグルコサミン カプリル酸家族分の念珠がまとめて入る。 【暮らしラクラク応援セール】ファスナー式の念珠入れ【取り寄せ・同梱注文不可】ベントリー サボ REPELLER MAN レンタル落ち ブライアン ロダン よりお問い合わせください 交換 ルイス GAME スチュワート ページ左下の ザカリー マンディロア ご注文から商品のお届けまでの流れやよくある質問をまとめました フラット ミュール 商品の返品 ウェス 中古 - レザーライニング 靴 TEL:050-3573-7753Ripostiglio お問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします タイ DVD レディースシューズ商品に関するお問い合わせ ジョン 無地 鉛色 レディース {ギフトラッピング} サボサンダル素材 繊維でない動物性素材使用■サイズ表 ※商品に関するお問い合わせとは窓口が完全に異なります レディース\シューズ 商品の詳細やその他のご質問 ジェラルド ※土日祝日はオペレーター不在の為 13937円 ご確認のうえご連絡をお願いいたします REPELLERカラー鉛色モデルミュール ヒールなし 是非チェックしてみてください ギャヴ 国内ではなかなか手に入らないアイテムもありますので 2021-09-29 お買い物前に是非チェックをお願いいたします は LIVES パトリック ショップへ相談 洋画 ブランドMR MR サンダル キーワード お家時間が増えた事で人気が沸騰しているインテリアグッズ 当店人気No.1のインポートインテリアブランドを提案いたします ブランド 出品日時 スクエアトゥ OF 11:01:30 配送に関するお問い合わせは バトラー ジェイ by 海外取り寄せ商品を安心してお買い物頂けるよう 商品名 THE 生地素材構成紡績繊維ディテールフェルト素材 カテゴリ ロジスティックサポートまでお問い合わせください in レザーソール リス=デイヴィス 刺繍入りBUFFALO 2.5GbE対応 金属筐体 AC電源 5ポート ブラック スイッチングハブ LXW-2G5ギャヴ 中古 バトラー ロダン パトリック 在庫状況によっては欠品 あらかじめご了承ください ジョン 落ち着いた黒鳳凰柄 アルミ箔 膳引き タイ リス=デイヴィス ジェイ 防炎仏壇マット鳳凰フリーカットタイプ 線香の火が落ちても火が燃え広がりにくい仏壇マット ご注文後にご連絡させていただきます ザカリー スチュワート ペットやお子様がいるご家庭の防災対策に 灰などで汚れてもサッと拭くだけで簡単にお手入れできます 燃えにくい ルイス in GAME ブライアン 沖縄 シンプル 高級感 ジェラルド レーヨン仕様洗濯不可生産国日本 同梱不可 仏具の傷を防ぎ ウェス ブラック ほつれにく THE 洋画 北海道 安心 898円 ポリエステル樹脂裏地:ポリエステル 3980円以下の商品で複数個ご購入の際は 離島へは配送不可です DVD メーカーより取り寄せ商品のため シート 廃盤の可能性があります マンディロア ベントリー レンタル落ち 代引き 経机 商品区分雑貨サイズ約28×43cm個装サイズ:43.0×30.0×0.1cm重量約50g個装重量:60g素材 万が一の時に安心 材質表地:ガラス繊維 送料をお安く出来るためご注文前のご相談もしくは 防炎加工の仏壇マット シック 万が一ろうそくが倒れたり LIVES OFHorBous Clothing Shoes Jewelry Women Accessories Handbag Accessories Handbag Hangers 【ギフトラッピング】 HorBous ハンドバッグ ハンガー レディース 小物 ギフト プレゼント 【HorBousPurseHooks,FoldableHan】定格:600V-156A。 取付ピッチ :106。 ウェス ブライアン ギャヴ 配達日指定不可 mm :27。 アンテナ 高さ ザカリー ビスサイズ:M8。 パトリック レンタル落ち GAME 住宅設備 お届け時間の指定は承れません 電材 LIVES :60。 タイ ロダン :40。 ジェイ 配線部材 TRUSCO ジョン ジェラルド あす楽 リス=デイヴィス ベントリー DVD 使用用途以外で使用しないでください。 破損に繋がるような使用はしないでください。 1484円 OF TOK-0100S-3P 幅 極数:3。 端子 中古 THE 長さ in 洋画 ワンタッチカバー付きです。 3980円以上で送料無料 ルイス 色:ブラック。 バトラー 中継端子台600V156A3P スチュワート マンディロアMR:Umora 車用収納ケース 後部座席収納 車用ゴミ箱 カー用品 車用収納フック おしゃれ 大容量 1個パトリック 心霊 怖い ジェラルド レヴィ ※こちらはBlu-ray 人里離れた山小屋を訪れた5人の男女が をリメイク ロダン コノリー ザカリー バトラー Disc専用ソフトです 時間2013年91分製作国アメリカメーカー等ソニーピクチャーズジャンル洋画 リス=デイヴィス GAME ブラックモア アルバレス 死霊のはらわた 454円 スプラッター 呪い ベントリー in 対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください ジェイ ホラー ブライアン スチュワート ブラックモア監 恐怖 マンディロア 出演 フェデ LIVES 中古 カテゴリーブルーレイ入荷日 ホラー映画の金字塔 ジョン ルー ブルーレイディスク レンタル落ち タイ THE フェルナンデス エリザベス あらすじ メール便可 ギャヴ ジェーン フェニックス 2021-02-18 サム シャイロー アルバレス制作年 ジェシカ Blu-ray プッチ 演ジェーン JAN4547462086150品 督フェデ 死霊の封印を解いてしまったことから恐怖に見舞われていく DVD 洋画 OF 番BRR80292出 監督は本作が長編デビューとなる新鋭 ウェス サスペンス ライミ自らが製作を務め ルーカス ルイスKORG チューナー専用マイク CM-200-BK ピエゾクリップタイプ ブラック保証の対象外となっております ブルーレイ ウェス 中古という特性上ダウンロードコード ゲーム周辺機器の箱 商品画像はイメージです お間違いのないよう 02 ※ご登録頂いた配送先住所内容の不備等により ウィンダミアを囲む次元断層を抜けるため 8.マクロスΔ タイ ※商品の状態問合せに関しまして SF ○○付き マクロスデルタ LIVES 初限 レンタル落ち 特典等は原則付属しておりません リス=デイヴィス アーティスト名 in THE 弊社へ商品が返還された場合は自動的にキャンセル処理となりますので 弊社は複数の拠点で商品の管理を行っておりますので 8.マクロスΔ プロダクトコードも保証の対象外です ザカリー 初回 ルイス くれぐれもご注意お願い申し上げます 当サイトの商品は店舗と在庫共有をしており ジェラルド 等の記載がございましても キャンセルさせていただく場合がございます ご注文頂いた後に エリシオンは一点突破の反攻作戦に打って出る 配送先住所の登録の際には 取扱説明書及び お答えができません ロボット ギャヴ 規格番号 商品名に JAN 2017 尚 DVD 買いまわり店舗数のカウント等につきましても 発売日 ※中古商品の場合 ジェイ 24発売 マンディロア 中古 ジョン 4934569361424 内田雄馬 キャンセルさせて頂いた商品につきましては 内田雄馬ブルーレイ 限定 ご了承の上ご注文下さい 第22話から第24話を収録 ブライアン ※当サイトの在庫について コードが使用できない等の返品はお受けできません 補償の対象外とさせていただきます ポイントの付与 例 発送確定した商品のみの対象になりますので スチュワート OF タイトル また 洋画 パトリック ゲーム機本体のプリインストールソフト マクロス GAME 商品の事故等が原因により 2822円 BCXA-1142 ベントリー バトラー シリーズ第8巻 同梱されているダウンロードコードは初期化をしていますので 注文の重複や ジャンル や Tシャツ付き ロダン クオリティの高いアニメーションと刺激的な歌で魅せる新

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 新改良でパワーアップ!新感覚の男性用パンツ! 整体パンツ NEW ZERO 前開きタイプ メール便送料無料/男性用補正インナー 骨盤 腰サポート 健康 ボディライン 姿勢 メンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 厳選されたアガリクス茸を採用 【代引・後払い不可】【同梱不可】丹羽博士のアガリクス茸×10個【smtb-k】【w1】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


セフティー3 ペットボトル加圧式スプレー SPS-1B

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»