4186円 紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 折り筋付 筒 丸筒 <内径76mm×長さ620mm (紙厚1.0mm)> (20本セット) 日用品雑貨・文房具・手芸 生活雑貨 梱包資材 紙管 筒,紙筒,(20本セット),丸筒,カレンダー,ポスター,<内径76mm×長さ620mm,(紙厚1.0mm)>,紙管,日用品雑貨・文房具・手芸 , 生活雑貨 , 梱包資材 , 紙管,折り筋付,4186円,発送用,A1用,love-productions.com,/deaerator9411825.html 4186円 紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 折り筋付 筒 丸筒 <内径76mm×長さ620mm (紙厚1.0mm)> (20本セット) 日用品雑貨・文房具・手芸 生活雑貨 梱包資材 紙管 紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 紙厚1.0mm 丸筒 倉庫 折り筋付 筒 内径76mm×長さ620mm 20本セット 紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 紙厚1.0mm 丸筒 倉庫 折り筋付 筒 内径76mm×長さ620mm 20本セット 筒,紙筒,(20本セット),丸筒,カレンダー,ポスター,<内径76mm×長さ620mm,(紙厚1.0mm)>,紙管,日用品雑貨・文房具・手芸 , 生活雑貨 , 梱包資材 , 紙管,折り筋付,4186円,発送用,A1用,love-productions.com,/deaerator9411825.html

紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 激安格安割引情報満載 A1用 紙厚1.0mm 丸筒 倉庫 折り筋付 筒 内径76mm×長さ620mm 20本セット

紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 折り筋付 筒 丸筒 <内径76mm×長さ620mm (紙厚1.0mm)> (20本セット)

4186円

紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 折り筋付 筒 丸筒 <内径76mm×長さ620mm (紙厚1.0mm)> (20本セット)






商品説明

・内寸法: 内径76mm×長さ620mm(両端を折り曲げた状態の内寸)
・外寸法: 外径78mm×長さ705mm
・仕様: 紙厚1.0mm、両端折スジ付
・用途:A1サイズ(594×841mm)以下のポスター、カレンダー、図面、長尺物の発送や保管に。工作材料として。
・梱包サイズ:宅配80サイズ
・セット本数: 1本、5本(25%off)、10本(40%off)、20本(40%off)
・使用方法:1.ポスター等を巻いて入れます。
2.両端の折スジを内側に曲げると開口部分が閉じます。
※そのまま発送できますが、水濡れ等が心配な場合は両端をテープ止めしてください。
・種類:B2、A1、B1用の3種類、太さは内径51mm、76mmの2種類

★内径51mmと76mmの違いとおすすめの使用方法★
<内径51mm>
一般的なポスターやカレンダーの発送におすすめです。リーズナブルで、梱包サイズもおさえられます。
<内径76mm>
内径が大きいため、ポスター等が丸くなりにくく、小さく丸めたくないもの、厚みのあるもの、複数枚になるもの、長期保管するものに適しています。

紙管 紙筒 ポスター カレンダー 発送用 A1用 折り筋付 筒 丸筒 <内径76mm×長さ620mm (紙厚1.0mm)> (20本セット)

新しい技術

  • 髄膜炎ワクチンはすぐに来るかもしれない

    髄膜炎Bに対するワクチンはその有効性を示したばかりです。 これは、 髄膜炎 菌としてよりよく知られている細菌 Neisseria meningitidisを 標的とする。 2回の注射後、ほとんど全てのワクチン接種された人々は、4つの異なる株と戦う抗体を提示する。 まもなく Neisseria meningitidis として知られる 髄膜炎 菌性髄膜炎Bを防御する新しいワクチン。 この研究の研究者はまた、幼児のワクチンの有効性と安全性をテストし、すべてが期待どおりに機能することを確認しました。 髄膜炎は幼児に頻繁に影響するため、重要な検査です。 ©Sanofi Pasteur / PascalDolémieux、Flickr、cc by nc 2.0 まだ妊娠中です。 この髄膜(脳の保護包皮)の炎症はウイルス性または細菌性であり、平均して5回に1回致死的である。 関与する細菌の中で最も有名なものは、髄膜炎菌( Neisseria meningitidis)である 。 Cemicrobeseはすべての大陸で見つけられ、A、B、C、Y、W135という名前のいくつかの形で存在します。 ワクチンは、Bを除いて、すべての株について利用可能であり、多くの変種によって表される。 それでもヨーロッパとアメリカで優位を占めるのは彼女です。 Chiliont大学の研究者は、共通の構造を見出すために、すべ

    続きを読みます »
  • 髄膜炎ワクチンはすぐに来るかもしれない

    髄膜炎Bに対するワクチンはその有効性を示したばかりです。 これは、 髄膜炎 菌としてよりよく知られている細菌 Neisseria meningitidisを 標的とする。 2回の注射後、ほとんど全てのワクチン接種された人々は、4つの異なる株と戦う抗体を提示する。 まもなく Neisseria meningitidis として知られる 髄膜炎 菌性髄膜炎Bを防御する新しいワクチン。 この研究の研究者はまた、幼児のワクチンの有効性と安全性をテストし、すべてが期待どおりに機能することを確認しました。 髄膜炎は幼児に頻繁に影響するため、重要な検査です。 ©Sanofi Pasteur / PascalDolémieux、Flickr、cc by nc 2.0 まだ妊娠中です。 この髄膜(脳の保護包皮)の炎症はウイルス性または細菌性であり、平均して5回に1回致死的である。 関与する細菌の中で最も有名なものは、髄膜炎菌( Neisseria meningitidis)である 。 Cemicrobeseはすべての大陸で見つけられ、A、B、C、Y、W135という名前のいくつかの形で存在します。 ワクチンは、Bを除いて、すべての株について利用可能であり、多くの変種によって表される。 それでもヨーロッパとアメリカで優位を占めるのは彼女です。 Chiliont大学の研究者は、共通の構造を見出すために、すべ

    続きを読みます »